【大会の見どころ】千歳の少年野球おやじ目線<ダイワマルエス旗>




Sponsored Link

46005.jpg




第17回ダイワマルエス旗争奪少年野球交流大会

◆日程:10月6日(土)、7日(日)、8日(月祝)
◆会場:恵庭公園球場、恵み野中央公園野球場、JR北海道恵庭球場、北海道文教大学グラウンド

組合せはコチラ

<大会の見どころ・千歳の少年野球おやじ目線>

ホクレン旗全道優勝の北陽レッドイーグルス、マクドナルド南北海道大会・準優勝の北広島イーストグローリー、スタルヒン杯全道大会出場の千

歳ファイターズJr、全道少年出場の北広島西の里カープJrなどの全道大会出場チームを筆頭に、千歳市内大会で北陽、千歳ファイターズJrを抑え

込み今シーズンの千歳市内10大会中6大会優勝の投手4枚看板と強打と足を兼ね備えた千歳ガッツやホクレン旗石狩支部大会出場の恵み野ロイヤ

ルズなど、どこが優勝してもおかしくない。


また、注目投手は、北陽レッドイーグルスの竹田、体格、球速では北陽の竹田を上回る千歳ガッツの佐々木、千歳ファイターズJrの三嶋、テンポ

の良いピッチングをするイーストグローリーの2枚看板後藤と佐藤、注目の打者は、強打の北陽の竹田、佐藤、千歳ファイターズJrの三嶋、千歳

ガッツの佐々木、イーストグローリーの貴舩、恵庭和光Jrの石山、走攻守3拍子揃った千歳ガッツの松浦は無名だか、昨年のスタルヒン本大会で

は5年生ながら首位打者になっている。


今年の千歳支部は例年に比べレベルの高い選手が揃っている感があり見逃せない。


投稿:千歳の少年野球おやじさん


この記事へのコメント