【速報】準々決勝・北広島イーストグローリー(石狩支部)VS鷲別ランナーズ(胆振支部)






喜びを爆発させる鷲別ナイン.JPG







FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U-12

◆日程:7月30日(月)~8月25日(土)
◆会場:札幌ドーム

◆準々決勝(13日)
鷲別ランナーズ(胆振支部)5-4北広島イーストグローリー(石狩支部)

北広島イーストグローリー
2000002=4
1030001=5
鷲別ランナーズ
(北)佐藤、後藤(5回)-貴舩
(鷲)大釜-森岡
▽三塁打:森岡、大釜(鷲)
▽二塁打:熊谷(北)、高橋、大釜(鷲)

▼鷲別ランナーズ・佐藤 賢監督(70)
「ここのところ打線が上向きになってきていた。決勝戦をやっている夢を見た!次も無心で挑むだけ」と御年70歳の超ベテラン監督の瞳は少年のように輝いていた。

<1回>
表)一死二塁から3番・熊谷がレフトオーバータイムリー二塁打で1点先制。さらに続く4番・貴舩がセンター前タイムリーでこの回2点を奪った。
裏)先頭の1番・森岡がセンターオーバー三塁打で好機。後続が倒れ二死三塁から4番・會田が内安で三走・森岡が生還し1点。

<2回>
表)7番・長谷川からの攻撃も三者凡退の無得点。
裏)先頭の6番・五十嵐がレフト前で出塁し三進するも後続が倒れ無得点。

<3回>
表)1番・後藤からの攻撃も三者凡退の無得点。
裏)1番・森岡がレフト前、2番・中田が内安などで無死二、三塁の好機から3番・大釜がライトオーバー2点タイムリー三塁打で2点。次打者倒れ6番・高橋が、レフトオーバータイムリー二塁打でこの回3点を奪い逆転した。

<4回>
表)4番・貴舩からの攻撃も三者凡退の無得点。
裏)8番・前川からの攻撃も三者凡退の無得点。
(ファインプレー)北広島・ライト長谷川がダイビングキャッチのファインプレーを魅せた。

<5回>
表)7番・長谷川に代わって代打・不破からの攻撃も三者凡退の無得点。
裏)一死から3番・大釜のライトへの二塁打と好機作るも次打者の打球がセカンドライナーとなり二走が戻れずダブルプレーとなり無得点。

<6回>
表)一死三塁と好機作るも後続が倒れ無得点。
裏)二死一、二塁の好機を作るも後続が倒れ無得点。

<7回>
表)2点を追う最終回、一死二、三塁から8番・藤川、9番・鎌田の連続スクイズで2点を奪い土壇場で同点に追いついた。
裏)死球とバントヒットなどで一死満塁から5番・高橋が、ライト山田の頭上越えるサヨナラ打で激闘に決着をつけた。


協力:北海道日本ハムファイターズ








この記事へのコメント